「この素晴らしい世界に祝福を!」の人気キャラめぐみん

中二っぽい口上と爆裂魔法が大好物のちっこいウィザードです。

そんなめぐみんの印象的なセリフを集めてみました。

 

我が名はめぐみん!!


引用http://konosuba.com/1st

めぐみん「ろう(もう)、3日も何も食べてないのれす。何か食べさせていただけませんか?」

登場していきなり中二病全開の自己紹介を始めたと思ったら、急に倒れ込むめぐみん。空腹でろれつが回っていません。

 

 

「変な名前とは失礼な、私から言わせれば街の人の方が変な名前をしていると思うのです」

「ちなみに両親の名前は?」

「母はゆいゆい、父はちょいさぶろぉ!!」

めぐみんは愛称ではなく本名。

紅魔族は生まれつき高い知力(?)と魔力を持ち、ついでに変な名前も持っています。

 

 

「我が奥義である爆裂魔法は、その絶大な威力ゆえ消費魔力もまた絶大。

要約すると、限界を超える魔力を使ったので身動き一つ取れません。近くからカエルが湧き出すとか予想外です。やばいです、食われます。すいません、ちょっと助けて…うくっ」

めぐみんの最大にして唯一の攻撃・爆裂魔法。

一発打つとその場でぶっ倒れてしまいます。リスク大きすぎでしょ…。

 

 

私は爆裂魔法しか愛せない!!たとえ一日一発が限度でも、魔法を使った後に倒れるとしても、それでも私は爆裂魔法しか愛せない!!

だって私は爆裂魔法を使うためだけにアークウィザードの道を選んだのですからっ!!」

 

「我が望みは爆裂魔法を打つことのみ。なんなら無報酬でもいいと考えています。

そう、アークウィザードの強力な力が今なら食費と雑費だけで…これはもう長期契約を交わすしかないのではないだろうか」

めぐみんの行動原理は爆裂魔法を打つことのみ。

他の魔法を習得する気は全く無いみたいです。

一発屋芸人のようなその実力では、よそのパーティーに相手にされないのでカズマたちに必至で食らいつきます。

 

 

 歩め!爆裂道!!

「つまり、めぐみんに教えてもらえば俺でも爆裂魔法が使えるようになるってことか」

「その通りですっ!!その通りですよカズマ。爆裂魔法を覚えたいならいくらでも教えてあげましょう。というかそれ以外に覚える価値のあるスキルなんてありますか?いいえ、ありませんとも。さあ、私と一緒に爆裂道を歩もうじゃないですかっ、んん」

仲間を増やしたいのか声のトーンが1オクターブ上がっています。

爆裂道……怪しげな団体の勧誘みたいですね。

 

 

「ぷぇ…この我(われ)が、ロリっ娘…」

カズマに子供扱いされて意気消沈。

幼く見えることをひどく気にしているようです。

 


引用http://konosuba.com/1st

「なんですか、レベルが上がってステータスが上がったから冒険者から変態にジョブチェンジしたんですか?」

カズマのスキル「スティール」で下着を奪われためぐみん。

ピンチの割にはうまいこと言いますね。

 

 

「ふふふっ、あれほどの敵の大軍を前にして、爆裂魔法を放つ衝動が抑えられようか……いやない!!

めぐみんは反語表現が大好き。

 

 

「魔力あふれるマナタイト製の杖のこの色艶…ハアハア」

新調した杖に身悶えするめぐみん。

日に一発ポッキリなのは変わらないのに良い装備品に萌えるのはなぜでしょう。見た目?

 

 

「あれは廃城でしょうか?」

「薄気味悪いな」

「あれにしましょう。あれなら盛大に破壊しても誰も文句は言わないでしょう」

爆裂魔法の訓練場所を探すめぐみんとカズマ。

城への魔法打ち込みが気に入ったようで、日課にしてしまいます。

 

立ちはだかる強敵たち


引用http://konosuba.com/1st

「我が名はめぐみん。アークウィザードにして爆裂魔法を操る者。

われは紅魔族のものにしてこの街随一の魔法使い。

わが爆裂魔法を放ち続けていたのは、魔王軍幹部のあなたをおびきだすための作戦。こうしてまんまとこの街に1人で出てきたのが運の尽きです」

城は空き家ではなく魔王軍の幹部が住み着いていました。

毎日嫌がらせしに行っていたようなものですね。

怒って街までやって来た家主にこの一言。

 

 

「今までならば、何もない荒野に魔法を放つだけで我慢できていたのですが、城への魔法攻撃の魅力を覚えて以来、その…大きくて固いものでないと我慢できない体に…」

爆裂魔法には中毒性があるようです。

大きくて固いもの……。

 

 

冒険者「おおお、頭のおかしい紅魔の子がやりやがったぞ」

冒険者名前と頭がおかしいだけでやるときはちゃんとやるじゃないか!」

冒険者「見直したぜ、頭のおかしい子!

「ムカッ…。すいません、ちょっとあの人たちの顔を覚えておいてください。今度ぶっ飛ばします」

めぐみんの爆裂魔法が魔王幹部のベルディアに直撃。

街の冒険者たちから賞賛の声が上がっています。

 

 

「カズマ、これはどうですか?一撃熊の討伐! ふん、我が爆裂魔法とどちらが強力な一撃か今こそ思い知らせてやろう!」

「そんな物騒な名前のモンスターに関わりたくない。首を撫でられただけで即死しそうだ」

もはや爆裂魔法を、平地にカラ打ちするだけでは我慢できないようです。

目標として好むのは、頑丈な建物や強力な敵、モンスターの大群など…。

 

 

「我ほどの大魔法使いともなれば、活動するために大量のが必要となるのだ」

いっぱいご飯を食べるということです。

 

 

「おい何してんだよ、離してくれ。さもないと俺のズボンとこの部屋の絨毯が大変なことになる」

「行かせませんよ。何一人でスッキリしようとしてるんですか?

私たちは仲間じゃないですか。トイレだろうとどこだろうとイク時は一緒です」

霊がうろつく恐怖の屋敷でトイレを我慢するめぐみん。

窓から用を足そうとするカズマを止めます。

この結果、自分が用を足しているトイレへカズマに侵入される羽目に…。

 


引用http://konosuba.com/1st

冒険者「火力持ちならいるじゃないか、頭のおかしいのが」

冒険者「そうか、頭のおかしいのが」

冒険者「いたな、おかしい子が」

「おい待て、それが私のことを言っているならその略しかたはやめてもらおう。

さもなくば、いかに私の頭がおかしいか今ここで証明することになる」

デストロイヤーにダメージを与えることの出来る実力者として、街の冒険者たちから認められています。

ついに、頭おかしいって自分で言い出しちゃいました…。

 

 

「だいじょうび、私は強い…私は強い…。

我が爆裂魔法でけ、消し飛ばして…くれるわぁぁ」

「ちょちょちょ早い早い早い!」

デストロイヤーの迫力に震えてフライング発射しそうになるめぐみん。

これはカワイイ。

 

 

「おお、キテますキテます。これは過去最大級の爆裂魔法が放てそうです」

ミスター・めリック。

ドレインタッチでアクアの魔力を分けてもらって、初のおかわり爆裂です。

 

 

「次の冒険が私を呼んでいる…」

「おいっ!!」

カズマに国家反逆罪容疑がかかっていると聞き、クールにパーティーを離れようとするめぐみんでした。

 

 

まとめ

人気ナンバーワンめぐみんのセリフをまとめてみました。

一期ではほとんど爆裂魔法への想いしか口にしていないような…。

新シリーズではどんな中二セリフが飛び出すのでしょうか。

 

このすば名言名シーンまとめ

【このすば名言】アドリブ?台本?カズマのオタ系ツッコミまとめ

【このすば名言】駄女神アクアのわがままドS発言まとめ

【このすば名言】くっころせいだーダクネスのドMセリフまとめ

【モヒカン・肩パッド】このすば!荒くれ者の活躍まとめ【誰得】

【このすば名言】騎士道精神?デュラハンさんのセリフまとめ

★アニメ2期

【このすば2期】カズマのSOGEKIツッコミまとめ

【ただまー】このすば2期!うざかわアクアの名言まとめ【顔芸】

【時は来た 穿て!】このすば2期!めぐみん名言まとめ【中二】

【ウチの変態が】このすば2期!ダクネス名言まとめ【すいません】

【ふにふらさん】このすば2期!ゆんゆん活躍まとめです【どどんこさん】

【この洗剤】邪教!?アクシズ教徒の布教活動【飲めるの】